1. HOME
  2. 事業一覧
  3. 軟包装印刷

軟包装印刷

軟包装印刷とは

HP Indigo デジタル印刷機

HP Indigo デジタル印刷機

柔軟性に富む材料で構成されているプラスチックフィルムなどのような薄い柔軟性のある材料にフルカラーで印刷ができます。
弊社はオンデマンド印刷機はHP社のIndigo WS6600デジタル印刷機を使用しており、この印刷機は、コカ・コーラ、バドワイザーなどの大手企業で採用されている信頼の商品です。シーズンごとのパッケージ変更や多品種の商品の対応を可能にしています。

得意とするラベルの素材のシュリンクフィルム

オリジナルラベルのPRウォーターで一番重要な要素である「シュリンクフィルム」について解説いたします。

1.光沢があって美しい

熱で縮む特性のある包装フィルムのことです。ここに4色フルカラー+白インクを使って、デザインを表示させます。
非常に光沢のある仕上がりが特徴です。

2.透明感があって美しい

透明感があるので、清涼感や美しさ、ミネラルウォーターがはいったペットボトルとの相性抜群と言えるでしょう。

3.ペットボトルにしっかりと吸着する

熱で縮む特性を使って、ペットボトルにしっかり吸着させることで、ペットボトルと隙間なく美しい仕上がりになります。

4.耐水性があるのでペットボトルには必須

耐水性、耐寒性がつよくノベルティ、OEM、販促グッズ、広告としてご利用の場合、シュリンクフィルムは必須となります。
特に夏場など冷やした状態でご提供されたい場合、コート紙などではふやけてしまうトラブルがありますのでご注意ください。
市販でよくある透明なペットボトルにピタッと収縮して巻きつく素材です。その性質から若干の収縮を考慮したデザインにする必要がありますが、通常のボトルではそれほど心配される必要はありません。
球体ボトルはその形から上下の収縮率が高く、十分に考慮する必要があります。

5.シュリンクフィルムはポリスチレンを採用

一口にシュリンクフィルムといっても、種類は様々です。PRウォーターでは、ポリスチレンという素材を採用しています。
ポリスチレンの特徴として、透明度が高い、収縮性があり非常にバランスの取れた加工しやすいフィルムです。
筒状にカットされたシュリンクフィルムを富士吉田のミネラルウォータの充填工場で、熱風や蒸気にて収縮させ装着させます。

その他の仕様についてはお問い合わせください。

ペットボトルにシュリンクフィルムを巻きつける方法

事業一覧

お問い合わせ

CONTACTS

  • 総合お問い合わせ

    オリジナルパッケージ(箱)の製作に関する事はお気軽にご相談ください。

  • 既製品一覧

    既にあるパッケージ(箱)で即納を希望されている方はこちらをご確認ください。

  • 商談ご希望のお客様

    商談ご希望の方は下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

  • 社長直通お問い合わせ

    社長直接商談ご希望の方は下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。